法人業務個人業務相続・資産税コンサルティングM&A人事・労務・助成金
成長する会社はどちら?ゾウの食べ方資金調達と借入金企業防衛
起業時の社会保険コストを考える社会保険料・労災について助成金を活用しよう!

経営コラム

column

成長する会社はどちら?

経営者の一番の仕事は経営判断です。「よい事」「悪い事」は分かっているのですが、実行することが難しいようです。
そして、多くの場合、「忙しい」「大変だから」という自分自身の問題で出来ない(やらない)ことが殆どです。99%と98%の企業があれば、ユーザは99%の企業を選びます。
結果は、その差以上の企業格差となって現れる筈です。最初の一歩を踏み出すことが出来れば、大きなアドバンテージが得られます。
どちらが成長する会社だと思いますか?
・財務、会計のIT化が進み、タイムリーな業績把握が可能。
・企業業績を基礎に戦略的な営業計画&立案が可能。
・一担当者に頼らずとも、間接業務が滞りなく行われる。
・経営計画や理念を持ち、意欲的に事業に取り組んでいく。
・経理は担当者や会計事務所に任せ、経営数値を見ることはない。
・担当者が居ないと何も確認できなくなってしまう。
・社長は営業で仕事を取ってくるので、あとのことは考えたくない。
・計画は「絵に描いた餅」だ。
・毎年が勝負、精一杯やってます。